岡田医院 内科・循環器科・在宅医療

お知らせ

INFORMATION

2020.08.17

 当院従業員の新型コロナウイルス感染症罹患に関するお知らせ

残暑の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、当院の従業員に、新型コロナウイルス感染症の発症がありましたので、現在の状況と今後の当院の対応についてご連絡させていただきます。
■事実経緯
 当院従業員1名(A)より2020年8月8日土曜日朝に、38度の発熱があったとの報告を受けました。私からは自宅待機を命じ、同日、新型コロナウイルス感染症の疑いでPCR検査を実施、8月9日に陽性の結果報告を受け、以後療養中です。この時点で当院より管轄保健所に報告し、当該従業員の行動履歴、感染可能期間における、患者診療時及び院内の感染予防対策の状況等から、受診患者様、その他訪問診療先の患者様、ご家族様に濃厚接触者に該当するものはいないとの判断をいただいたため、他の従業員や患者様の健康状態の観察を継続しておりました。その時点で他の職員に健康状態の変化があるものはおりませんでしたが、従業員の感染状況の確認のため8月11日に当院従業員全員のPCR検査を行い、同時点での他従業員全員のPCR検査での陰性を確認しておりました。その後8月14日深夜に、当院従業員1名(B)が発熱し、8月15日に新型コロナウイルス感染症のPCR検査での陰性検査を同日再度実施し、8月16日に陽性を確認、以後従業員Bも自宅療養中です。
■今後の当院の対応
 当院の自主的な対応として、院内従業員に現在の無症候性感染者が他にいないかどうかの確認を終えるまで、8月17日より当面の間の対面での診察を控え、電話による患者様の体調確認、療養指導を中心とした診察に限定した対応とさせていただきます。また訪問診療をうけていらっしゃる患者様に対しては、急性の病状悪化時の診察や、必要不可欠な医療処置などで、対面診療を要する場合には、患者様のご了解を得たうえで、完全防護具を着用して感染防御をした上で対面での診療を行わせていただきます。
 患者様及びそのご家族様には多大なご迷惑とご心配をおかけすることとなり、大変申し訳ございませんが、当院としてもこれまで以上に感染拡大予防に留意して参りますので、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                  2020年8月17日
                  医療法人社団 岡田医院
                  院長     岡田徹也

一覧を見る